nuxt.js × contentful × GAEでブログ作ってみたので公開する

contentfulというコンテンツ管理APIサービスと、GAE (Google API Engine) を組み合わせて、ブログを作りました。 contentfulを利用すると、wordpressのように下回りの仕組みを管理せずともモダンなサイト構築が可能です。個人ブログから企業のサイト構築まで幅広く活用できる技術だと思います。

作ったもの

このブログ。

構成としては、バックエンドにcontentfulを利用して、

インフラにGAE/nodeを利用してnuxtのssrページをデプロイしています。

思ったこと

バックエンド部分をcontentfulにまかせて、nuxt.jsでフロントエンドを書くだけでいいというのは楽でいいですね。

まあ、半ばtemplateエンジンとしてnuxtを利用する形になりますが。

メリットとしては以下の点でしょうか。

  • wordperssに比べて高性能でモダンな構成で運用ができる
  • nuxtを利用したことでssr対応が簡単
  • インフラもPaaSを利用することで低メンテナンスコスト

個人のブログじゃなくて企業のコンテンツメディアなどにも向いてそう。

今回このブログでは基本的なブログメディアに必要な設定は一通り行ったので、サンプルとして良ければお使いください。

https://github.com/sodefrin/www.sodefrin.work